RECENT POSTS

祝! 英雄クロニクル7周年!

どーもー
オッドでーす

9月29日(苦肉の日)は英雄クロニクルの誕生日
今回でなんと7歳になりました
これが子供だったらもう小学校入学ですよ

ここまで続けてこれたのも
ひとえに応援して支えて下さっている皆様のおかげでございます
誠にありがとうございます

10周年まではあと3年……頑張らねば!

 

またビットキャッシュさんのキャラクター総選挙2018にて
今年も入賞「ベストサマー賞」を頂く事ができました!
皆様、投票ありがとうございましたー!

しかもこれ、並び的に2位っぽく見えません!?
中間発表4位(3位とは僅差だったらしいです)からの!

いや、まぁ……ゴエティアさんが初参加による新人賞って関係で
表示が下の方にいっちゃってるっていうのもあるんですけども!

ともあれこれで社内的にも大きな顔ができそうです(できない)

 

そしてアレです

何とか7周年に実装が間に合った「理想のボイスは~」のあれこれをひとつ

 

まずは前代未聞のこの企画実行にあたり、
「え? 自分でキャラを創る?」という説明されても良く分からないゲームの
「そのユーザーのキャラにプロが声を入れる?」という
これまた説明されても良く分からない企画に
多大なご理解とご協力を頂きました各声優事務所様方
特に取りまとめをして頂いたアップアンドアップスさんに御礼申し上げます

そんな良く分からない企画にも関わらず
限定指名候補という公開オーディションのようなものに参加して下さった声優の皆様
誠にありがとうございました
第二回第三回とまた行いたいと思いますので
その際にはまた広いお心でご参加頂けたら幸いです

そして実際にユーザーさんの生み出したキャラを声で表現して下さった出演者の
桜沢優花さま、平出まどかさま、湊元りょうさま、菅野あすかさま、卯野春香さま
収録に当たって変わった台本で戸惑ったかと思いますが
見事に演じ切っていただき、誠にありがとうございました

それと自由指名でご本人出演の際の収録現場に待機して頂き
技術的指導やアドバイスなどご協力頂きました松井菜桜子さまにも御礼申し上げます

 

……といった感じで真面目なお礼のご挨拶をしてからのあれこれ

 

実際に実装までやってみて今後できるかどうかを判断しますみたいなことを
先の4Gamerさんのインタビューで答えましたけども、結論から言うと
一度にこのキャラ数なら何とかやっていけるかなという感じでございます

実際セリフを送って頂いた上で、ひとつひとつのセリフの演技プランを
ユーザーさんとすり合わせていく作業が、ある程度想定通りだったとはいえ
ユーザーさん側にもスタッフ側にも、なかなか手間と時間がかかる作業でして
一度にこれ以上のキャラ数となると対応が難しいかなというのが正直な所でした

1キャラ当たりのボイス数を減らして
キャラ数を増やしたらどうかという意見も頂いたのですが、
キャラ数が増える事の方が手間が爆発的に増えますし、
なにより例えば10ワードのために1人の声優さんをおさえて収録するのは
コストパフォーマンスが驚くほど悪いので現実的ではないので難しいです

その辺を解消する方法として
1人の声優さんに10ワードずつ5キャラを演じてもらうとか、
そういった方法もなくも無いのですが
そうなると短い収録時間内に5キャラ分となり、気持ちの切り替えや、
キャラの掘り下げや作り込みがどうしても薄くなってしまうので
ユーザーさんの大切なキャラに申し訳ない結果になりかねない以上
それは避けたいといった感じです

 

 

またボイス実装権獲得の方法について
今回のランキング報酬以外にもやり方を考えてはいるのですが
なかなか収支のバランスを取るのが難しく、いくつか案を検討しております

ランキング戦はやはり時間拘束があるので
時間があまりない方々でも参加しやすいような形式も
そのうち実施できたらという所です

 

それと、自由指名の残り2名に関して

先日収録を無事終えてきました! やったー!

10月半ば頃には正式に発表&実装されるんじゃないかな!
一体声優は誰なのか! 乞うご期待!

 

てなワケで今回はこの辺で!
ではまた次回ー!

理想のボイスは自分で選べ! Q&A

どーもー
オッドでーす

先日発表となりました「理想のボイスは自分で選べ!」イベント!

お陰様でいろいろな反響を頂いております!

いくつかのお問い合わせが来ておりまして
その辺りご質問が重複している状況から
お問い合わせ頂いた当該ユーザー様以外も
気になっているかもしれない事項をまとめてみましたのでご覧ください

 

 

◆Q.
ボイスはどのように付くのか?

A.
セリフ設定でセリフが表示される箇所で再生されます。
(簡易遠征は除く)

 

◆Q.
権利を獲得したらどうすればいいのか?

A.
権利を獲得されたら運営よりご連絡をさせて頂きます。

ご用意頂く内容は、以下になります。

・希望の声優名(自由or限定指名ともに)
・キャラの外見及び設定
(すでにゲーム内にいるキャラであれば、その指定で構いません)
・セリフ50種
(50種以下でも構いません。最大50種です。
各セリフの使用するシチュエーションも添えてください。
ゲーム内の「主武装攻撃」等でも構いません)

上記が揃ってから以下の流れになります。

1.運営による監修及び調整(セリフ内容や演技法の確認等)
2.獲得者の最終確認
3.オファー
4.収録
5.実装

 

◆Q.
収録には立ち会えるのか?

A.
立ち会えません。

 

◆Q.
キャスティングが決まったら、声優名を言っていいのか?

A.
自由指名の方は、何があるのか分かりませんので
実装されるまで公言は控えてください。
限定指名の方は事前でも実装後でもいつでも言ってくださって結構です。
推奨します。

 

◆Q.
ボイスに詠唱風などの効果をつけたり、機械音風に加工してくれるのか?

A.
指定があれば加工致しますが、細かい調整までは対応できない場合があります。

 

◆Q.
50ワード分は、1キャラで揃えないといけないのか?

A.

1キャラの外見及び設定を提示した上で声優にオファーをかけるので
基本1キャラです。

ただし、裏表がある、平常時と戦闘時で性格が変わる、
二重人格であるなどの充分納得のできる設定があれば
ある程度の振れ幅があっても対応可能です。

また、ボイス自体は「部隊」に付随するので、
同部隊内のキャラであれば複数キャラに設定することは可能です。

 

◆Q.
収録されたボイスが気に入らなかったら、録り直しはできるのか?

A.
できません。

その為、収録前に事前に各ワード(セリフ)について
可能な限り「どう演じるか」のプランをすり合わせる予定です。

ですが最終的に運営側に委ねて頂く事に同意して頂きます。

 

◆Q.
ボイスが実装されたら戦闘が重くなるのか?

A.
行動時の読み込みが若干伸びる可能性はありますが、
体感的には差はほとんどありません。
(容量的に転送速度を考慮した試算ですので、
ある程度環境に左右されます)

 

◆Q.
ボイスは飛ばせるのか?

A.
セリフ表示を飛ばすのと同様になります。

 

◆Q.
そんな事よりhtml5化はどうなった?

A.
作業は進めております。
今後目途が立ち次第、戦闘画面以外のFlash箇所を順次置き換えていく予定です。

html5化した場合、ブラウザ毎に得意不得意があり
トータルで考慮すると、現行のFlashに比べ性能が落ちる可能性が高い状況です。
どうしても描画性能や、計算速度の遅いブラウザもあり、予定より難航しております。
その為、(特に)戦闘画面を現在の物に近づけるハードルが高く、時間を要しております。
お待たせして申し訳ございません。

 

 

だいたいこんな感じです!

てなワケで今回はこの辺で!
ではまた次回ー!

理想のボイスは自分で選べ!

どーもー
オッドでーす

発表されましたね

「理想のボイスは自分で選べ!」イベント

内容の詳細については特設サイトや告知PVを見て頂くとして
ここでは4gamerさんの記事中よりも
もうちょっと掘り下げて「自由指名権」でご注意いただきたい事や
特にお願いしたい事を補足したいと思います

自由指名権では、権利獲得ユーザーさんが
自分のキャラの声を担当して頂きたい声優さんを
本当に自由に指名して頂けます
指名した声優さんには確実にオファーは出します

ですが、ここからが色々と難しい事情をはらんでいきます

本来、アニメやゲームにご出演願う声優さんにオファーをする場合、
オーディションだったり指名だったりしますが、オーディションはアニメの方で
ゲームの場合は指名の方がほとんどだと思います

そして指名したとして、必ずしも希望通りにオファーが通るわけではありません
声優さんのスケジュールとこちら側のスケジュールの関係だったり
所属事務所さんの意向だったり、予算だったりと諸々の事情があり
第二希望第三希望と指名を変える事もあります

ですが、どの場合でも業界の暗黙ルールというか礼儀として
第二希望以降でキャスティングが決まった方でも
当たり前ですが「〇〇さんがダメだったんで、あなたになりました」なんて伝えません
当然ですよね

そこで今回です

自由指名権を獲得された方には、
キャスティング決定までに関する情報について
守秘義務を負って頂く事になりますが、
獲得される前にもご注意して頂きたい事があります

4gamerさんのインタビューでもお答えさせて頂きましたが
本気で自由指名や限定指名を狙っているユーザーさんは
例えばTwitterなどのSNSに「ウチの子の声は〇〇さんがいいな!」等と
書くのを控えて頂けると助かります

もし実際に権利を獲得して、そのキャラの声を演じてくださる事になった声優さんが
書いていた「〇〇さん」でなかった場合、
そして実際に演じてくださった声優さんが
その書いていた自分ではない名前を後から見てしまったとしたら
どんな気持ちになるのか想像に難くないと思います

オファーが決まり、演じる前に下調べしている際に
自分ではない希望声優を書いているのを知ってしまったとしたら
どんな気持ちで演技に向かうのか、演じればいいのか
(もちろんプロですから、ちゃんとやってくださる事は保証しますが)

ですので、もう一度お願いします
本気で狙う方は、なるべくSNS等に希望の声優名を書くことを
控えて頂けますようお願いいたします

ただ、限定指名権にランナップされている声優さんを最初から希望される場合、
そこは必ずオファーが通りますので
「〇〇さんにウチの子を演って貰いたい!」といった書き込みは
むしろ声優さん側も喜ぶと思いますので推奨させて頂きます!

今回のこの試みは、各声優事務所さんの多大な協力の下で実施できていますので
今後も第二回、第三回と続けていけるよう
ユーザーの皆様にも何卒ご理解とご協力をお願いいたします

てなワケで今回はこの辺で!
ではまた次回ー!

第28シーズン開始!

どーもー
オッドでーす

すごい久し振りにブログを書く気がしてますが
きっと気のせいですね(視線そらし

皆様に支えて頂いているお陰で
英雄クロニクルももうすぐ7周年を迎えようという
ブラウザゲームとしては長寿の部類に入ってきました
改めてありがとうございます

そんな感謝の気持ちも兼ねまして
今期は中盤戦の後にちょっとした……いや、ちょっとじゃないですね
たぶん業界初の試みをやってみようと画策しております

諸々の準備が整えば、6月末頃に正式発表できるかと思います!

ヒントはエイプリr……げふんげふんっ

てなワケで今回はこの辺で!
ではまた次回ー!

祝!二十七期開始とHTML5化のお話

運営担当「ぱにゃ」です。

二十七期始まりました。
今期は前期末から開催しておりましたコラボキャンペーンが
そのまま継続する形で開催しております。

mixi様での全体コラボキャンペーン期間にあわせての日程となりましたので
このような形での開催とさせていただきました。
引き続き、ホシオくんをよろしくお願いいたします!

さて、4Gamerさんでの6周年インタビューでも触れさせていただいた
HTML5への移行について、インタビューでも「来年の2月ぐらいに移行できたらいいな」というところだったのですが、本日2月27日です。

ええ、2月での移行は厳しいところです。

何が問題になっているかというと、こちらもインタビューですでに懸念点として
上げさせてもらったエフェクトの作り直しが要因の一つとなります。
作り直しではあるのですが、Flashで出来ていた事とHTML5で出来る事の違いで
どうにも同じようなエフェクトの再現がHTML5では現時点でとても難しいようです。

ですので、今のところはいつ移行できるかも未定となっている状態です。
移行作業自体は現在進行形ですので、HTML5化まで今しばらくお待ちください。

と、ここまでHTML5化について書かせていただいたところで
ご存じない方のために、HTML5化について簡単にご説明させて頂きます。

2020年に現在主流で使われているFlashという技術のサポートが終了するため
これまでのHTML4を進化させた新技術のHTML5という技術でFlash部分を作り直して移行する。これがいわゆるHTML5化となります。

ただ、よくネット上などで散見される話として、
HTML5になれば、Flash以上の表現力をもち、様々な動作をブラウザ上で表現できる、
という話がありますが、実際はそういう技術ではありません。

HTML5化されれば、軽くり、全てがスマホ上でも動作し、表現方法も増える、
Flashより優れたHTML5に、なぜ早くFlashから移行しないのか、
というご意見も、弊社コンテンツに限らずよく拝見するご意見です。

ですがエフェクトの件でも説明いたしましたが、Flash、HTML5で出来る事が異なりますし、Flashで簡単にできることがHTML5ではとても難しかったりします。
もちろん、逆にHTML5だからできる事もあります。

今回の移行はFlashのサポートが終了することにより、
各ブラウザでFlashが使用できなくなる恐れがあるので
それを回避する事が主体での移行となります。

現在の世界的環境ではFlashの方が出来る事が多い状況です。
HTML5移行後の主に表現部分の内容がご期待に沿えない公算も非常に高いのが現状となります。

またスマホでも英雄クロニクルの戦闘パート等が起動できるようになるだけで、
英雄クロニクルがスマホ対応化されるわけではございません。
申し訳ございませんが、誤解なきようお願いいたします。

 

 

閑話
いつもの馬の話を
最近「セガールモチンモク」を追っかけております。
なかなか馬券にも絡んでくれるのでいいお馬さんです。
このまま最強のコックを目指してほしいものです。

6周年記念イラストコンテストビットキャッシュカード!

運営担当「ぱにゃ」です。

6周年記念イラストコンテスト受賞者のビットキャッシュカードが完成いたしました。
すでに配送手配が完了しておりますので、受賞された方々にはお手元に届いているかと思います。

そんな素敵なビットキャッシュカードを発送作業前に撮影いたしましたのでご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6周年記念イラストコンテト結果発表ページは

こちら

本年もすでに9月の7周年に向けて色々と動いており、
現在も素敵なコラボが展開中ではありますが、
他にもコラボ関係で色々と動きがあるので
うまくいければ今年はコラボの年になるかもしれません。

それでは、今後とも英雄クロニクルをよろしくお願いいたします。

祝!二十六期開始!!

運営担当「ぱにゃ」です。

二十六期始まりました。
そしてさっそくコラボキャンペーンのお知らせを掲載させていただきました。
ありがたいことに、今回はゴエティア様とコラボをさせていただく事となりました。

 

 

 

 

 

英雄クロニクルからはなんとアーマダが
ゴエティアの世界に“魔神”として登場いたします!
また、ゴエティアからは“魔神”バルバトスが英雄クロニクルに登場いたします。
さらに今回のコラボでは二十六期実装の部隊NPCにより、
コラボ期間中に“魔神”バルバトスの「バルバトスの異界の主…?」の称号を入手すると
コラボ終了後に部隊NPCとして加わる予定です。
ただ、能力やコストは再調整した形にはなりますが、
コラボキャラの称号を獲得できるのは
コラボ期間中だけですので是非部隊NPCに加えてみてください!

また、今回は両タイトルとも書き下ろしのシナリオが実装されておりますので
そちらも必見でございます。

コラボは後半も含めて12月14日までですので、
お楽しみいただければ幸いです。

 

ビットキャッシュ総選挙&ケイオス・エンカウント終了です!

運営担当「ぱにゃ」です。

本年度も無事にサーバー間大戦《黄昏の邂戦》(ケイオス・エンカウント)が終結しました!
参加された全てのユーザーの皆様、本当にお疲れ様でした。

そして注目のイラストプレゼントの抽選の方ですが、
すでに当選された方にはメッセージをお送りさせていただいております。

今回も「ダイスのかみさま」による一発勝負となりました。

なお、お願いしたイラストレーターさんが忙しくなってしまった関係で、
少しイラスト完成までにはお時間をいただくかもしれませんが、
確実にお届けいたしますのでお楽しみに!

さらにですね、先日ビットキャッシュ様主催の「キャラクター総選挙2017」の
ベストサマー賞でトロフィーをいただきました!
会社の受付に飾らせてもらっております!

 

皆様のご声援により本年も見事受賞いたしました!
ありがとうござます!
うちのビッグボス(寝技最強)も大変喜んでおりました!

来年も是非機会があれば参加したいと思いますので、
その際はご声援よろしくお願いいたします。

 

 

閑話
馬ネタがないと「ぱにゃ」さんじゃないとかチームメンバーに言われるのですが、
こっそり自腹で仕込んできた馬ネタ・・・需要あるかな?
一応、英雄クロニクル関連ではあるのですが・・・みんな馬好きだよね、
特に三カ月ごとに!

あ、今週のアメトークは競馬芸人らしいです!

祝! 英雄クロニクル6周年!

運営担当「ぱにゃ」です。

いつも英雄クロニクルをプレイしていただきありがとうございます。
英雄クロニクルは本日9月29日にサービス開始6周年を迎えました!!

6周年ありがとうございます!!

毎年当たり前のようにこの日を迎えられることに大変感謝しております。

引き続きユーザー様のご愛顧をいただき、来年も再来年もと続けさせていただき、
10周年を迎えられたらと思っております。

今後とも英雄クロニクルをよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

あ、サクセス40周年記念キャラクター総選挙の投票が本日までですので
まだの方はよろしくお願いいたします。

東京ゲームショウ2017に行ってきたの巻

運営担当「ぱにゃ」です。

先週、千葉県の幕張で開催しておりました東京ゲームショウ2017に行って参りました。(千葉県民のささやかな抵抗)

昨年はサクセスは物販での出展でしたのでそちらの方に詰めており、
ワールドカイドの販売をしておりました。お越しいただきました皆様ありがとうございました!

今年はサクセスは一般展示での参加でした。
サクセスのブースでスタッフに挨拶をしていたら、おや?みたことあるイラストが!?あれは!

ちょうど目の前がゲームスクールコーナーとなっており、
今年開催いたしました専門学校イラストコンテストで受賞された
東京コミュニケーションアート専門学校さんの展示で英雄クロニクルが掲載されておりました!

他にも参加された学校さんがあったので行ってみると・・・

バンタンゲームアカデミーさんでも展示が!!

 

さらにさらに新潟コンピューター専門学校さんでも同じく展示掲載していただいておりました!!

専門学校の皆様、掲載いただきありがとうございます!

今回の専門学校イラストコンテストの企画当初では、このような大きなプロジェクトになるとは思っておらず、
とても良い形でお互いにWin-Winな関係で結果が出せたことは大変良かったと思います。

各専門学校さんにご挨拶をさせていただいたところ、第2回の開催を皆様希望されておりましたので、
また何らかの形で専門学校イラストコンテストを開催できればと思っております。

開催の際は、今回と同じく投票のご協力よろしくお願いいたします!

 

さてさて、今回の幕張遠征の第2の目的!サクセスコラボカフェにも、もちろん行ってきました!

さっそくコラボ品を注文!

騎士団印の栄養プリンドリンク!
甘いものを想像しておりましたが、
さっぱりしており、かなり好みの味でした!さすが団長のプリン!
ひつじ村のラムチョップもとてもおしかったです!

今回は意外な形で開催をいたしましたコラボカフェでしたが、
多くの方がご来店していただいたということで、ご来店ありがとうございました!
今後もこのようなWin-Winな関係でお互いに展開ができればと思っております。

 

 

 

 

あ、サクセスのブースの写真載せるの忘れた・・・ま、いいか・・・祝40周年!

« 古い記事

英雄クロニクル 総合サイトへ