2月2018

祝!二十七期開始とHTML5化のお話

運営担当「ぱにゃ」です。

二十七期始まりました。
今期は前期末から開催しておりましたコラボキャンペーンが
そのまま継続する形で開催しております。

mixi様での全体コラボキャンペーン期間にあわせての日程となりましたので
このような形での開催とさせていただきました。
引き続き、ホシオくんをよろしくお願いいたします!

さて、4Gamerさんでの6周年インタビューでも触れさせていただいた
HTML5への移行について、インタビューでも「来年の2月ぐらいに移行できたらいいな」というところだったのですが、本日2月27日です。

ええ、2月での移行は厳しいところです。

何が問題になっているかというと、こちらもインタビューですでに懸念点として
上げさせてもらったエフェクトの作り直しが要因の一つとなります。
作り直しではあるのですが、Flashで出来ていた事とHTML5で出来る事の違いで
どうにも同じようなエフェクトの再現がHTML5では現時点でとても難しいようです。

ですので、今のところはいつ移行できるかも未定となっている状態です。
移行作業自体は現在進行形ですので、HTML5化まで今しばらくお待ちください。

と、ここまでHTML5化について書かせていただいたところで
ご存じない方のために、HTML5化について簡単にご説明させて頂きます。

2020年に現在主流で使われているFlashという技術のサポートが終了するため
これまでのHTML4を進化させた新技術のHTML5という技術でFlash部分を作り直して移行する。これがいわゆるHTML5化となります。

ただ、よくネット上などで散見される話として、
HTML5になれば、Flash以上の表現力をもち、様々な動作をブラウザ上で表現できる、
という話がありますが、実際はそういう技術ではありません。

HTML5化されれば、軽くり、全てがスマホ上でも動作し、表現方法も増える、
Flashより優れたHTML5に、なぜ早くFlashから移行しないのか、
というご意見も、弊社コンテンツに限らずよく拝見するご意見です。

ですがエフェクトの件でも説明いたしましたが、Flash、HTML5で出来る事が異なりますし、Flashで簡単にできることがHTML5ではとても難しかったりします。
もちろん、逆にHTML5だからできる事もあります。

今回の移行はFlashのサポートが終了することにより、
各ブラウザでFlashが使用できなくなる恐れがあるので
それを回避する事が主体での移行となります。

現在の世界的環境ではFlashの方が出来る事が多い状況です。
HTML5移行後の主に表現部分の内容がご期待に沿えない公算も非常に高いのが現状となります。

またスマホでも英雄クロニクルの戦闘パート等が起動できるようになるだけで、
英雄クロニクルがスマホ対応化されるわけではございません。
申し訳ございませんが、誤解なきようお願いいたします。

 

 

閑話
いつもの馬の話を
最近「セガールモチンモク」を追っかけております。
なかなか馬券にも絡んでくれるのでいいお馬さんです。
このまま最強のコックを目指してほしいものです。

6周年記念イラストコンテストビットキャッシュカード!

運営担当「ぱにゃ」です。

6周年記念イラストコンテスト受賞者のビットキャッシュカードが完成いたしました。
すでに配送手配が完了しておりますので、受賞された方々にはお手元に届いているかと思います。

そんな素敵なビットキャッシュカードを発送作業前に撮影いたしましたのでご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6周年記念イラストコンテト結果発表ページは

こちら

本年もすでに9月の7周年に向けて色々と動いており、
現在も素敵なコラボが展開中ではありますが、
他にもコラボ関係で色々と動きがあるので
うまくいければ今年はコラボの年になるかもしれません。

それでは、今後とも英雄クロニクルをよろしくお願いいたします。

英雄クロニクル 総合サイトへ