リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

RECENT POSTS

VRサンプルボイス -その167-「ティフィ青山」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
あたくし、お東京女子プロレス正規軍、日高一派のティフィ青山と申しますの。
両親の都合でお海外で育ちましたが、おDNAは生粋のお日本人。
お日本に来て暫くは、様々なモノにお戸惑いましたが……今ではすっかりお慣れました。
魂の故郷となるこの地で……これからお活躍させていただきますわ。

●Sample voice2
帰国するにあたって、お日本語をお超特急でお勉強いたしましたの。
その時、教えられたのが……
お事あるごとに「お」を差し挟めばお丁寧な言葉になるということ。
おかげであたくし、美しいお日本語を操ることが出来るようになりました♪

●Sample voice3
お日本で暮らすようになってしばらくたちますけれど……
お未だに、本物のおニンジャに会えません。
流石はお本場。お忍ぶのがお得意なのですね。
お素人のあたくしには、なかなか見つけられません……

VRサンプルボイス -その166-「カース伏久」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣のカース伏久よ。
特に……言いたいことは無いわね。
えっと……ホントに無いかしら?
ん~~……やっぱり……無いわね。

●Sample voice2
社会の日陰者と、自他共に認める私が……何で、
プロレスラーになったのかしら。今でも解き明かされない……
伏久七不思議の一つよ。

●Sample voice3
新人の頃ね。新年最初の興行の、第一試合を志願してみたの。
お正月のおめでたい雰囲気の中、この景気の悪い顔が登場したら
お客さんはどんな反応をするんだろうって思って。
ええ、最初は微妙な顔をされたわ。
でもね……それが毎年続くうちに、縁起物扱いになってきて……
今では私を拝むお客さんまで出てきたのよ。
人生、どこで何があるか分からないわ。

VRサンプルボイス -その165-「恵比寿 さとり」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の恵比寿さとりです。
こんな名前つけられたからなのかな?
私、人の心が読めちゃうの。まぁ別に、
超能力ってわけじゃなくて……ちょっとした観察力と、
推察力の賜物なんだけどね。うん、超能力じゃないけど、
超能力並に……わかっちゃうんだ。

●Sample voice2
好意を向けてくれた相手には好意を
憎悪を向けてきた相手には憎悪を返す。
それが私の生き方なの。好意も、
憎悪も……二倍から三倍くらいにして、
返したいかな? ふふふふ♪

●Sample voice3
私は私の価値観で生きていく。
うん、法はなるべく守るつもりだけど……それ以外の部分ではね、
好きにする。モラルとか、暗黙の了解より、
自分の価値観が優先。私が大切だと思っている人のために、
好きな人のために動くの。

VRサンプルボイス -その164-「紅葉 林檎」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の紅葉林檎です。
レスラーとしても、悪役としてもまだ一年生。
なので今は、基礎を積み重ねている段階です。
上の人たちと当たるのはまだまだ先だけど、その日が来た時に
後悔しないよう……日々、練習しています!

●Sample voice2
昔はいじめられっ子……だったんですよね、私。
体も小さくて、気も小さかったから。だからこそ……プロレスに憧れました。
テレビの中のプロレスラーは、強くて、かっこよくて、
なんだかオーラっぽいのが出てる感じがして。
「いつか私もああなりたい」って……そう思ったのが……
今の私の、根っこにあります。

●Sample voice3
中学の時、集団暴行みたいなのを受けてたんですけど……
その日は、どうしても我慢出来ないことをされそうになって……
逆上しちゃったんです。ワケの分からないまま暴れて、暴れて……
気がついたら、先生に羽交い締めにされてて、いじめっ子たちはみんな
地面に倒れてうめいていました。
それ以来、学校で私に近づく人は……いなくなりました。

VRサンプルボイス -その163-「一箭 遙」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、滝沢組の一箭遙です。
プロレスラーとなったのは……そうですね。
人は、どこまで武を極める事が出来るのか。
それを知りたかったからでしょうか。
ただ、それだけです。それだけ……なのです。

●Sample voice2
武に人生を捧げてた私ですが……だからこそ、
休息の大事さも知っています。
肉体的にも、精神的にも、オンオフは重要なのです。
なのでそのような時間は、習い事をしたり、
娯楽作品を見たりするのに費やしたりしています。

●Sample voice3
鍛えられた体は美しい。そうは思いませんか?
硬く張り詰めた筋肉が、次の瞬間にはしなやかに躍動する。
私はそこに、命の「美」を感じます。刃と同じ美しさを感じるのです。
正直、そのような肉体を持つ人が羨ましい。
それに引き換え私は……随所随所が駄肉ばかり……お恥ずかしい限りです。

VRサンプルボイス -その162-「円陣 光子」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW(えふすりーだぶりゅ)レジスタンスの光って回れるプロレスラー、円陣光子デス!
派手で、かっこいいレスラーになるって言う事で、
この衣装を作ってもらったわけですが……
まだ、コスに着られてる感から抜け出せていません。
ま、元々が地味ですからね。こうなる予感はしてましたデス。
たははは……

●Sample voice2
今のスタイルになるにあたって……
師匠から「とにかく回れ、かっこいいから」って言われたんですよね。
だから、回転系の技を多用しています。
プライベートでもバレエや器械体操を習って……ひたすら、回ってます。
回りすぎてよく「おえっ」ってなっちゃいますが……

●Sample voice3
師匠っていうのはですね、学生時代の友達なんデス。
いわゆるあだ名ですね。男っ気もなく女二人で連んでました。
ええ、二人っきりで連んでましたとも。

VRサンプルボイス -その161-「熊井 さと」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の熊井さとです。
と、いってもレスラーになってまだ一年もたってない新人なんですけど。
えっと、得意なのはインファイトかな。体は大っきくないけれど……
相手の懐に飛び込んでからの投げ合い、叩き合いなら……
わりと自信、あります。うん。

●Sample voice2
平日の昼間は、高校に行ってます。
ウチの団体……最近は学業も大事って考えてるみたいで。
「行けるヤツは行っておけ」って方針らしいです。
私としては、プロレスに専念したいから学校なんて
めんどくさいだけなんだけど……でも、そういう方針だからこそ、
親がプロレスやるの許してくれたってトコもあるから……
とりあえず、通ってます。

●Sample voice3
悪役になった私ですけれど……
凶器とかは、まだ使ったらダメって言われてます。
「新人のウチは、ベビーフェイスも悪役もない。基礎を大事にしろ」って
言われて。
だから、反則も今は最低限。そんな感じです。

VRサンプルボイス -その160-「ルシフェル美香」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣のルシフェル美香です。「ルシフェル」を名乗るにはまだまだ力不足だけれど……がんばって、一人前の悪魔を目指します! 将来の夢はリングのラスボス。そのための努力は……惜しまないつもり!

●Sample voice2
私、昔は「いい子」になるように育てられたから……今は「悪い子」になるよう、努力してるんだ。目指すは一日一善ならぬ一日一悪! 今日はね、会社のスリッパの中にゴキブリのオモチャを仕込んでおいたの! 誰がひっかかるかな? 誰がひっかかるかなぁ♪

●Sample voice3
悪魔はね、どこにでもいるよ。誰の心の中にも、悪魔は潜んでる。普段はじっと隠れているけど……常に、あなたを狙ってる。堕落させるチャンスを待っているの。それが悪魔。だから悪魔は滅びない。この世に人間がいる限り……ね♪

VRサンプルボイス -その159-「社務 さわり」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、フラワリングフラッフィの社務さわりです。
一応、アイドルレスラーって事になってますけど、目指すは強い強い正統派。
最近は、その入り口に立つことが出来たんじゃ無いかなーって……
ちょっと、思ってたりしています。でもでも、まだまだこれから!
慢心せず、突き進むぞー!おーっ!!……なんて♪

●Sample voice2
私、なんていうんでしょう……ちょっと腹黒い?
いや、腹黒いは違うかな。んー……まぁ、暗黒面?
そういうのを持ってるんです。
といっても、そんな大したものじゃ無いですよ?
ほら、普段は温厚なのにハンドルを握ると過激になる人とかいますよね?
アレです。あの類い。
私もね、ゲームとかやるとちょっと過激になるというか……
平気で汚い言葉が出てきたり、弱ってる相手とか見ると
無駄に嬲ってやりたくなったりするんです。
でも、普通ですよね?こういうの。えへへへ。

●Sample voice3
物作りが好きなんです。
お料理もお裁縫も、プラモも陶器もPCも。
何かを作ったり組み立てたりしてると夢中になっちゃうんですよね~。
気づいたら食べるのも忘れて一日中没頭していたり……
ダメだとは分かってるんですけど、やり始めると止まらないんです♪

ei

VRサンプルボイス -その158-「キャシー・ホワイト」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、サンデーモーニングのキャシー・ホワイトよ。
スーツケース一つで日本に来て、早幾年月……
いつか、このリングのテッペンに立つことが私の夢。
その暁には、このリングを、プロレス界を、真っ白に染め上げてみせるわ♪

●Sample voice2
アメリカは私の故郷……なんだけど、こっち生活に慣れちゃったから、
今さら向こうで生活するのはキッツイかなー?
私の実家、アメリカでも田舎の方だしね。コンビニのない生活なんて、
もう考えられないもの。
24時間365日開いてるお店が徒歩圏内にあるなんて天国。
この環境、ぜったいぜったい……手放せない!

●Sample voice3
うちの団体、「変わってる」っていうか、個性が強烈な先輩たちが
多いのよね……「外国人枠」なんて、個性としては弱い方。
突き抜けるためには、私もインパクトのあるギミックをつけた方が
いいのかなーって、最近ちょっと悩んでるの。

« 古い記事 新しい記事 »

トップページに戻る

過去の記事はこちら