リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

RECENT POSTS

VRサンプルボイス -その162-「円陣 光子」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW(えふすりーだぶりゅ)レジスタンスの光って回れるプロレスラー、円陣光子デス!
派手で、かっこいいレスラーになるって言う事で、
この衣装を作ってもらったわけですが……
まだ、コスに着られてる感から抜け出せていません。
ま、元々が地味ですからね。こうなる予感はしてましたデス。
たははは……

●Sample voice2
今のスタイルになるにあたって……
師匠から「とにかく回れ、かっこいいから」って言われたんですよね。
だから、回転系の技を多用しています。
プライベートでもバレエや器械体操を習って……ひたすら、回ってます。
回りすぎてよく「おえっ」ってなっちゃいますが……

●Sample voice3
師匠っていうのはですね、学生時代の友達なんデス。
いわゆるあだ名ですね。男っ気もなく女二人で連んでました。
ええ、二人っきりで連んでましたとも。

VRサンプルボイス -その161-「熊井 さと」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の熊井さとです。
と、いってもレスラーになってまだ一年もたってない新人なんですけど。
えっと、得意なのはインファイトかな。体は大っきくないけれど……
相手の懐に飛び込んでからの投げ合い、叩き合いなら……
わりと自信、あります。うん。

●Sample voice2
平日の昼間は、高校に行ってます。
ウチの団体……最近は学業も大事って考えてるみたいで。
「行けるヤツは行っておけ」って方針らしいです。
私としては、プロレスに専念したいから学校なんて
めんどくさいだけなんだけど……でも、そういう方針だからこそ、
親がプロレスやるの許してくれたってトコもあるから……
とりあえず、通ってます。

●Sample voice3
悪役になった私ですけれど……
凶器とかは、まだ使ったらダメって言われてます。
「新人のウチは、ベビーフェイスも悪役もない。基礎を大事にしろ」って
言われて。
だから、反則も今は最低限。そんな感じです。

VRサンプルボイス -その160-「ルシフェル美香」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣のルシフェル美香です。「ルシフェル」を名乗るにはまだまだ力不足だけれど……がんばって、一人前の悪魔を目指します! 将来の夢はリングのラスボス。そのための努力は……惜しまないつもり!

●Sample voice2
私、昔は「いい子」になるように育てられたから……今は「悪い子」になるよう、努力してるんだ。目指すは一日一善ならぬ一日一悪! 今日はね、会社のスリッパの中にゴキブリのオモチャを仕込んでおいたの! 誰がひっかかるかな? 誰がひっかかるかなぁ♪

●Sample voice3
悪魔はね、どこにでもいるよ。誰の心の中にも、悪魔は潜んでる。普段はじっと隠れているけど……常に、あなたを狙ってる。堕落させるチャンスを待っているの。それが悪魔。だから悪魔は滅びない。この世に人間がいる限り……ね♪

VRサンプルボイス -その159-「社務 さわり」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、フラワリングフラッフィの社務さわりです。
一応、アイドルレスラーって事になってますけど、目指すは強い強い正統派。
最近は、その入り口に立つことが出来たんじゃ無いかなーって……
ちょっと、思ってたりしています。でもでも、まだまだこれから!
慢心せず、突き進むぞー!おーっ!!……なんて♪

●Sample voice2
私、なんていうんでしょう……ちょっと腹黒い?
いや、腹黒いは違うかな。んー……まぁ、暗黒面?
そういうのを持ってるんです。
といっても、そんな大したものじゃ無いですよ?
ほら、普段は温厚なのにハンドルを握ると過激になる人とかいますよね?
アレです。あの類い。
私もね、ゲームとかやるとちょっと過激になるというか……
平気で汚い言葉が出てきたり、弱ってる相手とか見ると
無駄に嬲ってやりたくなったりするんです。
でも、普通ですよね?こういうの。えへへへ。

●Sample voice3
物作りが好きなんです。
お料理もお裁縫も、プラモも陶器もPCも。
何かを作ったり組み立てたりしてると夢中になっちゃうんですよね~。
気づいたら食べるのも忘れて一日中没頭していたり……
ダメだとは分かってるんですけど、やり始めると止まらないんです♪

ei

VRサンプルボイス -その158-「キャシー・ホワイト」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、サンデーモーニングのキャシー・ホワイトよ。
スーツケース一つで日本に来て、早幾年月……
いつか、このリングのテッペンに立つことが私の夢。
その暁には、このリングを、プロレス界を、真っ白に染め上げてみせるわ♪

●Sample voice2
アメリカは私の故郷……なんだけど、こっち生活に慣れちゃったから、
今さら向こうで生活するのはキッツイかなー?
私の実家、アメリカでも田舎の方だしね。コンビニのない生活なんて、
もう考えられないもの。
24時間365日開いてるお店が徒歩圏内にあるなんて天国。
この環境、ぜったいぜったい……手放せない!

●Sample voice3
うちの団体、「変わってる」っていうか、個性が強烈な先輩たちが
多いのよね……「外国人枠」なんて、個性としては弱い方。
突き抜けるためには、私もインパクトのあるギミックをつけた方が
いいのかなーって、最近ちょっと悩んでるの。

VRサンプルボイス -その157-「ピオーネ鋼皇女」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW、レジスタンスのピオーネ鋼皇女と申します。
地上は面白いことがたくさんあって、いくら居ても飽きなさそうですわ。
え?千葉県出身じゃないのか、ですって……?
ふふふ、そこから先は、サソリの毒の餌食になる覚悟ができてから、尋ねるべきね。

●Sample voice2
私の本名は、とても長くてよ。
「アルテリオ・ピスカリウス・ぺルン・アリオイア・ユラ・ヨステイマ・シテン・ステハイム・ステピーゲ・ラインデン・スコル・ピオーネ」よ。
聞いたからには正しく覚えなさいね?

●Sample voice3
私は「サソリ・プリンセス」という二つ名を掲げているけれど……本当の意味でプリンセスなのですわ。
まだ全てを伝えるわけにはまいりませんが……本来であれば、このように気軽に話せるような存在ではございませんの。
このことは、肝に銘じておきなさい。

VRサンプルボイス -その156-「岸田 南美」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW、レジスタンス所属の岸田南美だ。私は、レスラーであり……騎士でもある。そう、幼き日に「騎士になる」と心に誓ったのだ。騎士が活躍するドラマを見て、な!

●Sample voice2
私の騎士道は、私の価値観に基づく騎士道だ。故に、過去に存在した本物の騎士とは色々と異なる部分がある。よく「現実の騎士はこうだった」などと言ってくるヤツがいるが、余計なお世話だ! 私の騎士道は、私が決める。私が「騎士っぽい」と思ったこと、それがすなわち岸田南美流の、騎士道なのだ!

●Sample voice3
今の世の中、騎士は生きにくい。騎士らしく生きようとすると……世界が邪魔をしてくるのだ。具体的には……帯剣して町中をあるくと、ほぼ間違いなく警察に呼び止められる。本物ではない、模造刀だと言い訳しても無駄だ。騎士も国家権力には逆らえない。故に、町中での私は丸腰だ。本当に現代社会は……騎士に、厳しいのだ。

VRサンプルボイス -その155-「雪女」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW 覇軍、「ナイトメア」の雪女です。
党首になってしまった私だけれど……人をまとめるのって、ホント大変。
私って党首より、党首を支える役目の方が性に合ってるのよねー。
とはいえ、役目を投げ出す事もしたくないから……
覚悟を決めて、党首をやっていこうかなって、思ってるの

●Sample voice2
昔、友達に「雪女って絶対ヤンデレの素質あるよ」って言われたことがあるの。
当時は絶対そんなこと無い、失礼だなーって思ったのだけど……うん、何か最近は自覚が少し。
好きって思ったモノに対する執着がね……うん……うん……

●Sample voice3
チームの方向性を決めるのがトップの役目。
時には、大胆な決断を下さなくちゃいけないのよね。
おかげで、昔より前向きな性格になった気がするわ。

VRサンプルボイス -その154-「ジャスティスX」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
君は正義を知っているか!?
そう……今、君の目の前にいるのが正義だっ!!
私の名前はジャスティスX!
東京女子プロレスのプロレスラー!
正規軍はサンデーモーニングに所属する、正義の味方でプロレスラー!
さあ、見るが良い正義の権化を!
目に焼き付けるが良い……我が、正義の勇姿をっ!

●Sample voice2
正義とはっ、確かに時代や立場で変わることがある!
だが、いかな時代!
いかな立場であっても、正義の力は「自分ではない、誰かのため」に振るわれる!
すなわち、愛! すなわち、思いやり!
それこそが……正義の「最大公約数」なのだッッ!!

●Sample voice3
最後に、ジャスティス体操で皆とお別れだ!
それではっ、大きく息を吸って、正義の深呼吸ーっ!!

VRサンプルボイス -その153-「ソニックナイト」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣のソニックナイト。
この格好は……まあ、よくあるヒロインの敵役っつーの?
アンチヒロインってヤツだな。ソニックキャットの、ライバルってヤツだ。
なんたって悪役だからな。憎まれること、蔑まれてることが本懐だ。
ヒロイン好きのガキ共が泣きわめくような……そんな「悪」を、目指してる。

●Sample voice2
困ったことに、よく「善人」って勘違いされることがあるんだよな。
私は悪人だってのに。そう思うヤツはアレだよ……「悪役にはイイヒトが多い」って噂を鵜呑みにしちまってんだ。
確かに、そういうヤツは多いけれど……私は、根っからの悪だぜ?

●Sample voice3
弱音を吐く訳じゃねぇが……ソニックキャットのライバルって立場、結構しんどいんだぜ?
なんせアイツ、色んな意味で規格外だからよ。
ま、能力で劣ってる分……知恵と勇気で、どうにかするさ。

« 古い記事 新しい記事 »

トップページに戻る

過去の記事はこちら