リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

RECENT POSTS

VRサンプルボイス -その302-「保土ヶ谷 エミリー【3rd】」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレスの現役先生レスラー、保土ヶ谷エミリーです。
二足のわらじの一方が教職っていうのは珍しいですよね。
どちらも両立……ううん、どちらにもベストを尽くせるよう頑張るので、
応援よろしくおねがいします♪

●Sample voice2
学校では「プロレス研究部」の顧問をしています。
まだ歴史の浅い部ですが、すでに3人の卒業生がプロになっていたりします。
おかげで「先輩達に続け!」と、部員達の士気も高いのなんの……

●Sample voice3
たまに「私の体は教育によろしくない」という
クレームを受けることがあります。
ええ、とても反応に……困ります。

VRサンプルボイス -その301-「ディアナ・ライアル【4th】」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、ソニックファミリーのディアナ・ライアルです。
今は、妹たちと一緒の生活。幸せな日々でス。
ただ……愛情表現が激しいらしくて
「お姉ちゃん、落ちついて」とよく言われまス。

●Sample voice2
日本に慣れたら、家事は妹たちの仕事になりましタ。
手伝おうとすると、「いいから休んでて」って怒られます。
妹の成長を嬉しく思いつつ……
お世話出来なくて、ちょっとさみしいお姉ちゃんだったりしまス。

●Sample voice3
タッグだと、前はミカさんと組むのが定番でした。
でも……今はミカさん、メアリと組む事多いんですよネ。
うーん、私は……どうしましょ?

VRサンプルボイス -その300-「姫小路 由樹【2019 WEDDING】」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレスの姫小路由樹と申します。
またも、キャンペーンレスラーに選んでいただきました。
今回のテーマは「6月の花嫁」。
素敵ではありますが、好きな相手もいないのに花嫁というのは……
なんとも、妙な気分です。

●Sample voice2
今回の話を受けて、はじめて自覚したのですが……
わたくし、結婚願望はあまりないみたいです。
ウェディングドレスには憧れていましたが、
それはドレスそのものへの憧れだったのですね。
花嫁は花嫁。結婚は結婚。
わたくしの中で、2つは別モノでした。

●Sample voice3
試合前、観客席にブーケを投げるのですが……
なんといいますか、凄いですわね。奪い合いが。
やはり1つじゃ足りないかしら?
もっと、用意した方がいいかしら?

VRサンプルボイス -その299-「カース伏久【3rd】」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣のカース伏久よ。
うーん……今回も、特に言いたいことは無いわね。
ええ、本当よ。別に主張したいことなんて……ないわ……

●Sample voice2
わらしべタッグは、うまくいったわね。
ええ、うまくいきすぎて……怖いわ。
努力の結果ではあるけれど……反動がきそう。
考えすぎ? でも、怖い物は怖いのよ。

●Sample voice3
「お正月女」から「縁起物」に。
そして「御神体」にまで上り詰めてしまったわ。
私、いったいどうなってしまうのかしら?
お賽銭の雨に打たれて、死んだりしないかしら?
500円玉って、頭に当たると普通に痛いわ。
ああいうとき、一円玉って優しいわよね……

VRサンプルボイス -その298-「ブリュンヒルデ・ハリス」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
RLoW所属のブリュンヒルデだ。RLoWはアメリカにある団体でな。
えーと、確か「Ragnarok Ladies of Wrestling」
だったかな。そのような感じだ。
日本では、東京女子プロレスのリングに上がっている。

●Sample voice2
私が日本にきた理由か? まあ、色々あるが……
先に日本に来ていたアリスに、色々自慢されまくったのが特に大きな理由だ。
ヘルシーで健康的な料理。日本ならではのグルメ。
様々な名所を、この目で見たかったからというのがある。

●Sample voice3
私のホームは、あくまでアメリカ。偉大なる母国だ。
ああ、日本のことも嫌いでは無いぞ?
特に、寮の皆には世話になっているからな。
最近では「第二の母国」となりつつある。

« 古い記事 新しい記事 »

トップページに戻る

過去の記事はこちら