リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

2月2017

VRサンプルボイス -その165-「恵比寿 さとり」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の恵比寿さとりです。
こんな名前つけられたからなのかな?
私、人の心が読めちゃうの。まぁ別に、
超能力ってわけじゃなくて……ちょっとした観察力と、
推察力の賜物なんだけどね。うん、超能力じゃないけど、
超能力並に……わかっちゃうんだ。

●Sample voice2
好意を向けてくれた相手には好意を
憎悪を向けてきた相手には憎悪を返す。
それが私の生き方なの。好意も、
憎悪も……二倍から三倍くらいにして、
返したいかな? ふふふふ♪

●Sample voice3
私は私の価値観で生きていく。
うん、法はなるべく守るつもりだけど……それ以外の部分ではね、
好きにする。モラルとか、暗黙の了解より、
自分の価値観が優先。私が大切だと思っている人のために、
好きな人のために動くの。

VRサンプルボイス -その164-「紅葉 林檎」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス悪役軍、凶獣の紅葉林檎です。
レスラーとしても、悪役としてもまだ一年生。
なので今は、基礎を積み重ねている段階です。
上の人たちと当たるのはまだまだ先だけど、その日が来た時に
後悔しないよう……日々、練習しています!

●Sample voice2
昔はいじめられっ子……だったんですよね、私。
体も小さくて、気も小さかったから。だからこそ……プロレスに憧れました。
テレビの中のプロレスラーは、強くて、かっこよくて、
なんだかオーラっぽいのが出てる感じがして。
「いつか私もああなりたい」って……そう思ったのが……
今の私の、根っこにあります。

●Sample voice3
中学の時、集団暴行みたいなのを受けてたんですけど……
その日は、どうしても我慢出来ないことをされそうになって……
逆上しちゃったんです。ワケの分からないまま暴れて、暴れて……
気がついたら、先生に羽交い締めにされてて、いじめっ子たちはみんな
地面に倒れてうめいていました。
それ以来、学校で私に近づく人は……いなくなりました。

VRサンプルボイス -その163-「一箭 遙」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、滝沢組の一箭遙です。
プロレスラーとなったのは……そうですね。
人は、どこまで武を極める事が出来るのか。
それを知りたかったからでしょうか。
ただ、それだけです。それだけ……なのです。

●Sample voice2
武に人生を捧げてた私ですが……だからこそ、
休息の大事さも知っています。
肉体的にも、精神的にも、オンオフは重要なのです。
なのでそのような時間は、習い事をしたり、
娯楽作品を見たりするのに費やしたりしています。

●Sample voice3
鍛えられた体は美しい。そうは思いませんか?
硬く張り詰めた筋肉が、次の瞬間にはしなやかに躍動する。
私はそこに、命の「美」を感じます。刃と同じ美しさを感じるのです。
正直、そのような肉体を持つ人が羨ましい。
それに引き換え私は……随所随所が駄肉ばかり……お恥ずかしい限りです。

トップページに戻る

過去の記事はこちら