リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

9月2015

VRサンプルボイス -その100-「スパイダー菊池」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス、悪役軍凶獣のスパイダー菊池だ。好きなことは相手をぶちのめすこと。もちろん、一方的じゃつまらねぇ。こっちも必死にならざるを得ないくらいの、そういうやり合いじゃなきゃダメだ。て、わけで……覚悟と実力があるヤツは、歓迎するぜ? 私と一緒に、楽しいひとときを……過ごさないか?

●Sample voice2
なんつーか……私、人を殴るのが好きなんだよ。自分でも変な趣味ってーか、変わった趣味とは自覚してる。これって、何なんだろうな? 長いこと人を殴らないと不安になってくると言うか……んー、もしかして、ニコチン中毒者のたばこ、カフェイン中毒者のコーヒーみたいなもんなのかな? うん……そう考えると自然か? 食後の一発とか、特にすっきりするもんな。

●Sample voice3
世の中、家事を満足にできないヤツが多いよな。別に女に限らねえぞ? 男もよ、最低限そういうのを身につけとくべきとか思わねぇ? 私からすれば、食後に食器を流しに出さないヤツ、洗濯物をそこらに放り出すヤツ、部屋の掃除をしないヤツ……そういうの、信じられねぇ。少なくとも、私の目の届く範囲でそういう事するやつかいたら……まあ……軽く死刑だな。

VRサンプルボイス -その99-「霧島 レイ」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
霧島レイです。10月26日生まれの17歳、趣味は星を見ながら宇宙に思いを巡らせること。それから、車やバイクなんかも大好き! それでカーナビやドライブレコーダーなどの、カーグッズで有名なユピテルさんにお世話になっています。そしてこの度、縁あって東京女子プロレスさんでもお手伝いすることになりました。どうぞよろしくお願いします。

●Sample voice2
私ね、「戦う女の子たちをサポートしてみないか」って、声をかけてもらった時、すっごくびっくりしちゃった。怖い人、いっぱいいるんじゃないかなーって……あ、もちろん今はそんなこと思ってないよ! みんなとっても優しくて、楽しくて、明るくて! ここにいると元気をもらえちゃう気がするの。こういう雰囲気、初めてなんだ。なんか、いいね……

●Sample voice3
急に言うのも変だけど、今すっごく幸せなの。私、ずっと一人ぼっちだったから……テルがいてくれたから、さみしくはなかったんだけどね。でも、こんなあたたかい気持ちになれたの、初めて。……ねっ、この星も、広ーい宇宙のなかのひとつなんだよね。あなたと出会えたのって、ちょっと奇跡的かも! って、思わない? ……会えてよかった……

VRサンプルボイス -その98-「クラウディ浮空」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、お天気戦隊トライウェザードの、クラウディ浮空です~。戦隊と言っても、言われるままに入っただけで……さほど好戦的ではありません~。なので、自分のペースでふわふわぽわぽわ頑張ります~。

●Sample voice2
私って優柔不断なんです~。でも、ただの優柔不断じゃありません。信念を持った優柔不断なんです。そう……何があっても、優柔不断はやめないぞって……そういう、一本芯の通った人間が、私という存在なのです。うふふふ♪

●Sample voice3
私が優柔不断なのは、心が疲れたくないからなんです。その分、体は疲れても大丈夫? みたいな♪ だから私、プロレスラーにとってもとっても向いているんですよ~♪

VRサンプルボイス -その97-「小天狗 舞々」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW、ナイトメアにゲタを預けることとなった小天狗 舞々じゃ。なりはこんなじゃが、ミはしっかりと詰まっておるぞ。背が10センチ高い輩より、わしの方が重いくらいじゃからな。なめてかからば、吹っ飛ばしてくれるわ。

●Sample voice2
わしがこんな口調なのは……天狗に育てられたからじゃ。まぁ、正しくは……天狗かぶれのじじい共にじゃがな。じじい共はよく、天狗の面をかぶって山を徘徊しておった……

●Sample voice3
何故、天狗なのかというと……わしの育った山が、天狗の名所・高尾山であるからじゃ。高尾山はな、ほんに天狗だらけじゃぞ。天狗ラーメンに天狗焼き、天狗サイダーに天狗だんご。まっこと、天狗づくしよ。

VRサンプルボイス -その96-「飯田 知世子」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、サンデーモーニングの飯田知世子です。元々は料理人を目指していたんですけど、専門学校の先生に「料理は体力だ!」って教えられて……色々鍛えていたら、そっち方面でも「お前は才能がある!」って見込まれまして……人生って、分からないものですね~。

●Sample voice2
ウチは両親が共働きで……弟妹たちの食事は、小学校の高学年あたりから私の担当になりました。笑顔で食べてもらえるのが嬉しくて……それで、料理に目覚めたんです。その後……休みの日にお母さんが料理を作ったら家族から不評で、すねちゃって、機嫌を直してもらうの大変だったという思い出が……

●Sample voice3
味で心、栄養で身体、両方を幸せにするのが……私の目指す、理想の料理です。「おいしい食事」っていうのは……どっちが欠けても、駄目なんです。

トップページに戻る

過去の記事はこちら