リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

6月2015

VRサンプルボイス -その86-「星空こがね」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
私の名前は星空こがね! 東京女子プロレス所属、正規軍「チーム星屑」の星空こがね! 私が目指すはリングの星! 誰もが憧れるスーパースター! この夢を実現させるため、私は今日も輝くのさっ!

●Sample voice2
私、今年で若手から卒業しちゃったんだよね。っていうことは、もう「キャリアが浅い」って言い訳が出来ないってこと! まぁ、これまでもそんな言い訳したこと無いけれどっ! ……とにかく、この1、2年が勝負! 星空こがねの勝負の年になるよっ!

●Sample voice3
人の輝きって……目じゃなくて、心で見るものだと思ってるんだ。だって、輝いてる人って眩しいでしょ? 光ってないのに、「あの人眩しい」って感じることがあるでしょ? それこそ、星の輝きのように感じることが……あるでしょ? その眩しさを知っているから……私も、輝きたいと思うんだ。誰かを照らせる、光を放ちたいって思うんだ。

VRサンプルボイス -その85-「楠原ななか」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス正規軍、ハニートリップの楠原ななかです。えっと……デビューしてからずっと前座でやってきたけど……最近は、一緒に組んでる人たちが波に乗ってきたのもあって……私も、目立つポジになることが増えてきました。この調子で、大きな試合が増えていけばなーって、思ってます。

●Sample voice2
私、男の人が苦手なんですよね。うん……苦手と言うより、嫌いレベル。もう、男に触れられたら、そこを中心にして鳥肌が立つくらい。別に、男にひどい目にあわされたとか、そういう理由はないんですけどね。だけど、何故かダメなんです。あ、だからといって女が好きとか、そういうのはないですから。勘違いしないでくださいね。

●Sample voice3
女子プロレス団体に入れば、男と関わらずに生きていける……そう思っていた時期が、私にもありました。うん、当時の私って、相当おいつめられていたんだなぁって。だって、少し考えたらそんなワケないってわかるのに……スカウトしにきたマネージャーが……男の人だったんだから。

VRサンプルボイス -その84-「マーメイド塩味」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
FWWW、覇軍・ナイトメアのマーメイド塩味です。はい、塩味と書いて塩味と読みます。こんな名前ですが、なめても別にしょっぱくはありませんよ~。あ、でも……練習後は、ちょっとしょっぱいかもしれませんね~。

●Sample voice2
レスラーとしてのモデルは……見ての通り、人魚です。人魚の肉は、昔から不老不死の妙薬とされていますが……不老不死って、そんなに魅力的なんでしょうか? 人は、老いてからの方が魅力的だと思うのですが……

●Sample voice3
常に笑みを浮かべているせいか……腹黒い、とか思われていることもあるみたいなんですよ~。ひどいですよね~。そりゃ、確かに色々と計算することはありますけど……計算するのと、腹黒いのは、別のものだと思うんです~。

VRサンプルボイス -その83-「磯部かんきち」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
おいらの名前は磯部かんきち、女子レスラーだ! 今は、東京女子プロレスの、日高一派ってトコにわらじを脱いでる。生まれも育ちもチャキチャキの江戸っ子。まあ、今の時代に江戸っ子なんて言ったってどうしようもないかもしれないけれど……とにかく下町生まれの江戸っ子さ! 粋な試合ってヤツを見せてやるから……応援、してくれよな!

●Sample voice2
こんな名前だけど……おいらは見ての通り、生粋の女だぜ! まぁ、なんつーか……うちの親父が「かんきち」って名前が好きだったみたいでさ。男が生まれようが、女が生まれようがこの名前にするって決めてたみたいなんだ。まぁ、おいらも生まれたときからこの名前だったし、別に嫌ってワケじゃないからいいけど……病院とかで名前呼ばれたときの、周囲の「え?」って視線だけは……慣れないっつーかなんつーか……

●Sample voice3
おいらの好物は……鉄板で焼く系の飯かな。特に好きなのはもんじゃ。いろんなもんじゃを作るのが好きなんだ。あ……一応、断っておくと……おいらの前でもんじゃを……その、アレだ……食事中に言えない、アレみたいとか言ったら……その場で戦争だかんな? 理解しといてくれよ!

トップページに戻る

過去の記事はこちら