リング☆ドリーム

開発ロッカールーム

リング☆ドリーム

1月2015

VRサンプルボイス -その67-「ラヴァーズ井ノ瀬【2nd】」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1

東京女子プロレス、ヒール軍「凶獣」のラヴァーズ井ノ瀬でっす♪ キャッチフレーズは「悪魔な恋人」、「みんなの恋人」。小悪魔的魅力で、会場に来た男の人全てを虜にしちゃうんだから♪ 井ノ瀬の恋人になりたいって人は、ぜひ会場まで見に来てねっ。

●Sample voice2

この団体は、顔の素材がいいのにそれにあぐらをかいてる子が多くてね……何かこう、イラってくることあるの。もう、違うでしょって。強くなるのと同じくらい、綺麗になるのも、可愛くなるのも努力が必要。そういうものじゃない?

●Sample voice3

え? お前は言うほど恋愛経験あるのかって? そ、そりゃーあるもん。ありまくりますもん! え、えっと……もう、男をとっかえひっかえ? そう、男をとっかえひっかえしてましたし! うそじゃないですー! 幼稚園の頃は、そうしてましたー!!

VRサンプルボイス -その66-「飯田 知世子」


This movie requires Flash Player 9

●Sample voice1
東京女子プロレス新人、飯田知世子です。この世界って、中卒で入る人も普通なんですよね? その、私は専門学校を卒業してからの入門なので、同期のみなさんからすると……ちょっとお姉さんになっちゃうのかな? 同年代の人から見ると、少し遅いスタートとなるので……早く追いつけるように、頑張ります♪

●Sample voice2
私は調理師専門学校に通っていたので……調理師免許、持ってます。そんな私が何でプロレスラーになったのかと言いますと……元から好きだったのもありますが、その……学校の先生が「料理は体力だ!」というので、体力作りのために道場に通ってみたんですね。そしたら、「お前、才能がある!」と見込まれまして……あは、あははは……

●Sample voice3
ウチは弟妹が多かったので、私が料理を担当していました。笑顔で食べてもらえるのが嬉しくて……それで、料理が好きになったんです。ちなみに、プロレスを好きになったのは……弟たちがヒーローごっことかが大好きで、その相手をしているうちに流れでプロレスも見るようになって、そのうちにハマったと言いますか……

トップページに戻る

過去の記事はこちら