このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

【第101回目】『メタルサーガ ~砂塵の鎖~』の話

投稿者:
【企画】 武藤

どうも、企画担当の武藤です。

PlayStation 2で『メタルサーガ ~砂塵の鎖~(以下、砂塵)』が発売されて、先日で11年が経ったそうです。
11年。もうそんなになりますか。
当時遊んだキッズたちはすっかり大人になってますね。当時キッズたちが遊んでたかどうかは分かりませんが。

『砂塵』はおかげさまでそこそこ売れて、色々話題になったりしました。
今でも遊んでいただいていたり、リメイク希望の声を見かけたりして、ありがたい気持ちでいっぱいです。

リメイク。いいですねリメイク。
やるとしたらグラフィックを刷新して、システムを色々見直して、イベントやら戦車やら賞金首を追加して……。

と言っても予定は無いんですけどね!
いつか何らかの形で実現できれば嬉しいですね。

台無しになってきたのでキレイな方向でまとめたいと思います。
『メタルサーガ』ファンの皆様、これからもよろしくお願いします。

それでは。


【第99回目】バルバロッサと言えば……

投稿者:
【企画】 武藤

こんなのがありまして。

4g_h

これは96回目で紹介した『IV号戦車』のバリエーション、H型をイメージしたものになります。
砲塔と本体にシュルツェンがつき、メタルサーガシリーズの『バルバロッサ』が持つイメージに近くなったというか、戻ったというか、そんな感じですね。

そのうち何かしらの形でゲームに登場するんじゃないかと思います。

ちなみにこれがデフォルトカラーです。

 

以下は関係ありそうで関係ないお話。

96回目で『ツィンメリットコーティング』に触れましたが、あれをプラモデルで再現する時は「パテを塗ってマイナスドライバーやら爪楊枝やらでチマチマ刻んでいく」なんて事をしてました。
ところが最近は押し当てて転がすだけで良い専用のローラーやら、貼るだけで済むシート(もちろん、塗装は別途しますが)なんてものが……!

便利な時代になったものです。


« 古い記事 新しい記事 »