このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

もう今年も11月か・・・

どーもー、ヴェスパです。


いやーもう今年も残りちょっとになりましたね!毎年思うんですけど、1年って早く感じません?高校生の時とか長かったんですけどね。

そんな疑問も心理学的に説明されてるそうです。

ジャネーの法則
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書[1]において紹介された[注 1]法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。ジャネの法則とも表記する[2]。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)と主張したものである。

へぇ~ですね。

でも言われてみれば確かにそうなんですかね。
体感が違うだけで実際は同じなんですけど、主観時間って不思議ですね。
感情でも違いますよね!
パチンコスロット打ってると、はまりは超絶長く感じるけど出玉があるときは早いとか。
時間って不思議です。

皆さんはどうでしょうか。
同じように感じてらっしゃいますでしょうか。
もしそうであれば、今年の残りを大事に過ごしましょう!!

ではでは~




前のページへ戻る