このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

Blog

緊急事態宣言が明けて・・・

どーもー、ヴェスパです。

緊急事態宣言が明けて2週間以上たちました。

意識を高めて行動はしているものの、現実問題として避けられない部分である、人と接触してきた結果が出始める時期ですよね・・・どんな感じになっていくのでしょうか。

さてそんな中ですが、個人的に明るいニュースもありました。

 

・モバイルPASMO

やっっとなりました!私鉄ONLYでもカードレスに!!コロナウィルスが落ち着いたらがっつり移行したいです。

・PS5発表!

いやー次世代機ってわくわくしますよね!世代的に初代PSから触っていますが、もう5かと感慨深いものがあります。

・Ninja ZX-25R

バイクです。250CC4気筒!?と興奮です。今や新型では市場からなくなってた250CCバイクでの4気筒がまた市場にでていくって・・・なんてすばらしい( ノД`)シクシク…

 

とまぁ、どんな大変な時期でも技術は進化していくのですね。自分自身もただ時間を過ごすのではなく、自宅でいる時間を有意義に使っていきたいと思えましたね。

かなり個人的な内容ですが!皆さん、頑張っていきましょう!

テレワークを経験してみた!

どうも、おかぱいです!

コロナの影響で緊急事態宣言が出され、社会人になり十数年経ちますが、

初めてテレワークというものを経験しました。

というのも仕事の機密保持上、このような状況でない限り

正直、自宅での作業というのは基本厳しいかなと思います。

 

テレワーク、まず大きく異なるのが、日本の社会人としては大半の人が経験する満員電車という通勤!

これが無いのは大きなメリットです。

いざ仕事に取り掛かると、一人暮らしの自分としては、確かに集中して

作業に取り組めるというメリットはありますが、すぐにデメリットに直面・・・

チームで動く仕事ゆえに必ず発生するコミュニケーションが

取りづらい・・・

非常に取りづらい・・・

メールやチャットツール等での文字での説明。

電話などでの声での説明。

身近にいての説明と比べると細かいニュアンスが伝わりづらかったり、

数分で終わる打ち合わせが数倍の時間取られたりと、

分かってはいたが、やはり生産性は落ちてしまう・・・

 

それ以外でも、身近にいると気づかなかった些細な事でも

テレワークになると意外と大変な事が結構あり

環境が変わるという事の大変さを、経験した数カ月でした。

 

現状まだ、予断を許さないコロナ禍の中で

どのような事態へ進んでいくのか不透明な部分も多いため、

再び異なった環境に置かれた際に、

順応できる心の余裕を持てるよう

普段から心掛けていきたいと思います。