このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

放浪記

Euryalinaです。 10月に関西方面に出かけました。 どこに行ったかはさておいて、9月に上陸した台風21号が関西圏に大きな被害をもたらしました。 ニュースで知っていましたが関西空港も連絡橋にタンカーが衝突したのも記憶に新しいです。 当時は復旧の見込みがつかず、いつから空港が利用できるか心配してましたが1ヶ月の間にものすごい勢いで復旧が進んでました。 もし、復旧が間に合わなかったら別の空港への振替えだったのでとても助かりました。復旧してくれた人アリガトウ。 しかし、爪痕はまだ残ってました。 道路がありません。(写真は開通している電車内から撮影) よほど酷かったのでしょうが、復旧作業と開通を同時進行しているところがスゴイ。 災害が多い日本ですが、こういった復旧プロセスがどうやって行われているのかとても興味があります。ぜひ知りたい。(仕事が事故ったときに復旧プロセスが利用できないかな・・・?)