このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

もっとやれると信じて!

Pocket

コンチャ!
 画像や映像を作ったり直したりする仕事をしている「ララァ」(男)です!

以前の記事で紹介した、ボードゲーム喫茶で知り合った方にお誘いを頂きまして、
ちょっと特殊な“ゲーム”をしてきました。

知る人ぞ知るチビッコ向けのオモチャの銃
「ナーフ」を使ったサバイバルゲームをしてきました。

アメリカ発のこのオモチャの銃を使って……
虎ノ門の貸会議室に集合し……
網やバリケードや段ボールを設置し……

撃 ち 合 う !

撃ち合う弾丸はスポンジ製なので
怪我の心配は無し!
痛くない!
……いや、実際ちょっとだけ痛い!
なので、ふつうのサバイバルゲームのように、
目を守るゴーグルだけは必須ですが、
大けがの心配もナシ!

このナーフを使って色んなルールで遊び倒しました!

サバゲでおなじみの殲滅戦、フラッグ戦から、
バイオハザード戦、大将戦などの変則ルールなどを行い。
バイオハザード戦では、
ほぼ初対面のゾンビチームのみなさんが踊りながら突撃しました(実話です)

ナーフやゴーグルなど、各種備品貸出から、
水分補給用のお水まで運営チームの方々に準備していただき、
さらには、
栄養士のおねえさんお二人によるお昼のカレーもドドンと登場!

ふつうのカレーライスかと思ったら
なんとまさかのハンバーグカレーでした!
今回カレーをご用意して頂いた栄養士の方はなんと、
宮内庁でもお仕事をされている方のようです。

(そしてやっぱり次の日は 筋 肉 痛 ッ ! )

以前、新宿のVR ZONEという施設で
「VRサバゲ」というものを体験した事もあったのですが、
「スゴい!ここまでできるようになったのか!」と感動しながらも
「もっとこうだったらいいのにな!」とも思うものでした。

「スゴい!」と思うままで満足せず
「もっとやれるんじゃないか?」と思えるのは、
やはり、実際に目で見て肌で感じる本物の体験を知っていたり、
知的好奇心があってこそだと思います。

今後も、おもしろそうな事があれば積極的に飛び込んでゆき、
そういった自分の体験を通して、
日々のお仕事のアイデアや、自分の持ち味として活かせるよう、
「もっとやれる!」と臨んでいきたいです!

それでは!

 

前のページへ戻る