このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

生き様をぶつけ合う交流会!

Pocket

コンチャ!
画像や映像を作ったり直したりする仕事をしている「ララァ」(男)です!

ほんと唐突ですが、5/20に
『アナログゲームデザイナー交流会』に参加してきました!

名刺代わりにテーブルに並べられた作品は、
完全オリジナルから二次創作、
そして、企業や団体の依頼で作られたものまで
さまざまな作品が並びました!

参加者の方々も、
今年初めて作品を発表した方から、
ゲームの紹介動画を作っている方、
広告デザインをしている方、
そしてワタクシ、ララァが中学生の頃遊んでいた
ゲームの製作者さんまで登場!
ちょっと、この交流会すごくないですか!?

何を隠そう(何を作っているかは隠しますが)
ワタクシ、ララァは、以前に紹介した会社の部活動、
昔遊び倶楽部の活動とともに、個人の趣味としても、
アナログゲームを作ったり遊んだりしていまして、
サクセスのある五反田から近い、
JR大井町駅から歩いて10分ぐらいの所にある
ボードゲーム喫茶『天岩庵』さんに
2~3週に1回遊びに行っています!

この日は夏に向けた新作メニューをいただきました!

こちらのお店、
地元のケーブルテレビや新聞でも取り上げられているお店で、
257作(そんなに!?)ある世界中のアナログゲームや、
店長によるおいしいお食事も魅力なのですが、
「アナログゲームを作っている人が自然に集まるお店」
という、ワクワクする場所です!

そんなホットスポットで実現したこの交流会。
飛び交う言葉は
『実体験に基づくアツい言葉の数々!』
クラウドファウンディングのやり方から
説明書作りに関するアツいお話など、
『実際に作っている人の言葉』は為になり、
普段の画像や映像をつくるお仕事にも活かせるお話も
たくさん飛び出しました!

中でも、
「紙(盤面)が1枚あればボードゲームは作れる!」
という言葉にとても感銘を受けました。
実際に作品を作り続けている人じゃないとカッコよく言えないよネ!

それぞれの立場の方々が「生き様を直にぶつけ合う感じ」は、
「このまま化学反応が起きるんじゃないのか!?」
というぐらいパワーがあり、とても刺激になりました!

前のページへ戻る