このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

パチンカスの養分日記

Pocket

「moetopia」4回目です。
 
月一更新をうたっていた養分日記ですが、
前回の更新から半年程度サボってしまいました。。。
 
忙しさを言い訳にするつもりはありませんが、
この半年遊技機業界は騒然としておりました。
今回はその辺のお話をして今年の振り返りとしたいと
考えておりますので、少々お付き合い下さい。
 
 
『規則改正決定!!』
今年業界が騒然となった一番大きな部分としては、
やはりここに集約されるのではないでしょうか。
 
 
《規則改正決定までの流れ》
十数年ぶりに規則改正が行われるぞー!!っと今年の中頃から業界で騒がれる。
大ヤマト2が出たのが2004年だと記憶しているので、13年ぶりですかね。
7月11日に警察庁からパブリックコメントが公示される。
8月24日に国家公安委員会が正式決定
 
※新規則の詳細内容に関しては割愛させて頂きますが、
物凄く簡単に言うと、来年の2月以降に申請される遊技機に関しては
射幸性が著しく落ちます。(玉が出ない&出るのに時間がかかる)
 
上記流れから「キバが抜かれる前になんとしても適合させるぞ!」と
ほぼ全ての遊技機メーカーが制作スケジュールを前倒して
怒涛の「開発ラーーーーーーーッシュ!」がスタートを切りました(汗)
 

 
弊社でも数機種前倒しとなった案件がありましたが、
今現在ようやく落ち着き、年明けの「祝!適合!」連絡を待っております。
ホント無事終わってよかったです。。。
 
 
実際に新規則での遊技機がどうなっていくのか、
遊技機業界の今後がどうなっていくのか、
開発会社レベルの我々では出来る事に限界はありますが、
遊技機に関わる全ての人に対してこれからも出来る限りの事をして
何とか遊技機業界を盛り上げていきたいと考えている今日この頃です。
 
 
今年1年お世話になった方々、本当にありがとうございました。
来年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。
 
 
続く。。。

前のページへ戻る