このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

パチンカスの養分日記

Pocket

「moetopia」2回目です。
前回に引き続き新基準機に関して書かせて頂きます。
少々お付き合い下さい。
 
皆さん実際に導入された新基準機に触れて、
どういう印象を持たれているでしょうか。
 
・大当り確率が甘くなっているので、遊びやすい。
・ベースが上がっているので、まったり遊べる。
メリットとしては上記2点になると思いますが、
そこまで体感出来てますか?
 

個人的な感想を書かせて頂くと、
「継続率65%以下」という部分の影響が
かなりの影を落としている印象があります。
 
やはり65%は続かないですね。。。
 
ホールさんも新基準機を稼働の柱にすべく
回してくれればいいんですが、
大型入れ替えの影響でカツカツのホールさんが多い為、
基本ガチガチになってますし、等価ボーダー21位の
機械を非等価で15位で運用している都内のホールを
見ると悲しい気持ちになります。
※当然そういうホールさんはお客さんもあまりいないですし(汗)
 
機械代を回収する必要があるのももちろん分かりますが、
一番あおりを喰らうのは遊んでくれるファンになるので、
遊技人口の下落を食い止める為にももう少し業界全体で
負のスパイラルから抜け出す方法を真剣に考えて頂きたいです。
 
終始暗い話で終わってしまってすいません。
次回からはもう少し明るい業界ネタを書いていきたいと思います。
 
続く。。。

前のページへ戻る