このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

パチンカスの養分日記

Pocket

S S Bをご覧のみなさんって、そこの貴方!
激レアな当ブログを見て頂き、ありがとうございます。

はじめまして「moetopia」です!
自分からはパチンコネタを書きます。
今回はパチンコの「新基準機」に関してです。

年末にあった「牙狼」の大型入れ替えが終わって、
新基準機への移行が一段落した感のあるパチンコ業界ですが、
皆さんの新基準機に対する印象は如何でしょうか。

そもそも新基準機ってなに?という方に対して今回は内容のおさらいです。
日工組が昨年の8月5日の型式試験申請分より適用を開始した内規でして、
ざっくり書くと下記4点が主な変更内容となります。

①「大当り確率下限1/320」
②「確変継続率65%以下」
③「ベース30%以上」
④「ヘソ賞球4個以上」

業界的に依存症問題が大々的に取り上げられており、
依存症の最たる原因である「射幸性の抑制」を実現させる為、
このような内規が適用される運びとなりました。

「新基準機」になって、ただでさえ冷え込みが厳しい
遊技機業界がどうなっていくのか。。。
次回から自分なりの考えを踏まえて業界の動向を
書かせて頂きたいと思います。

つづく。。。
※次回投稿は2/16です!

前のページへ戻る