このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。

アミューズメント事業部

SucSucBlog

星に願いを…

はじめまして。
くろねこです。

2020年も半分終わりましたね。
7月です。七夕です。

コロナウイルスの影響により、ご来社のお客様も少なくなっており、
ご覧いただく機会がなかなかないかもしれませんが、
受付に笹を飾り、社員の願いを短冊にしたためております。

私も星に願いを…
と思ったのですが、全然思い浮かばない!
「Switchの抽選当たらないかな…」ぐらいしか思い浮かばない。

願いや望みが次から次へと湧いてくるようなキラキラした日々ではなく、
起きて身支度して、仕事して、帰ってごはんの支度して…
淡々とした日々になっているのかなと考えてしまいました。

働き始めると、新しいことを始める機会は自ら積極的に作らないとなかなかありません。
歳を重ねるごとに、他者との距離感も含め「自分」というものが確立されて、
「自分はこうあるべき」
「これが自分だから」
という半ば強制的な思考に支配されていくように感じます。


先週、福利厚生の「エンタメ利用補助」を活用して、
映画『水曜日が消えた』を観に行きました。

(もちろん、ソーシャルディスタンスを意識した間隔をあけた座席、
 人が少ないレイトショーで安全に十分配慮して鑑賞しております。)

中村倫也さんが演じる青年は、
幼い頃の交通事故が原因で、曜日ごとに7人の人格が入れ替わる日々を過ごしています。

彼らは互いを曜日で呼び合い共同生活をしていますが、
その中でも地味な火曜日は、
他の曜日に掃除や荷物の受け取りなど面倒なことを押し付けられます。

そんなある日、火曜日が目覚めたのは水曜日。
いつもと違う1日を満喫しますが、
水曜日が消えたことで心と身体のバランスが崩れていく…


多重人格のSFサスペンスかと思っていましたが、
「どんな自分でありたいか」
「他者を認めることの大切さ」
そんなことを考えてしまうヒューマンドラマでした。

新しいことを始めると、おのずと願いや望みが湧いてきますよね。
一歩踏み出すのはとても勇気がいることですが、思いがけない自分に出会えるかもしれません。
それこそ、人格が入れ替わるような感覚すら感じられるかもしれません。

2020年後半戦。

会いたい人に会えなかったり、行きたいところに行けなかったりと
もやもやする日々がまだ続きそうですが、
星に頼るだけでなく、自分で願いを叶えるくらい攻めの姿勢で過ごそうと思います。

みなさんの願いも叶いますように。

ではまた次回🐈

緊急事態宣言が明けて・・・

どーもー、ヴェスパです。

緊急事態宣言が明けて2週間以上たちました。

意識を高めて行動はしているものの、現実問題として避けられない部分である、人と接触してきた結果が出始める時期ですよね・・・どんな感じになっていくのでしょうか。

さてそんな中ですが、個人的に明るいニュースもありました。

 

・モバイルPASMO

やっっとなりました!私鉄ONLYでもカードレスに!!コロナウィルスが落ち着いたらがっつり移行したいです。

・PS5発表!

いやー次世代機ってわくわくしますよね!世代的に初代PSから触っていますが、もう5かと感慨深いものがあります。

・Ninja ZX-25R

バイクです。250CC4気筒!?と興奮です。今や新型では市場からなくなってた250CCバイクでの4気筒がまた市場にでていくって・・・なんてすばらしい( ノД`)シクシク…

 

とまぁ、どんな大変な時期でも技術は進化していくのですね。自分自身もただ時間を過ごすのではなく、自宅でいる時間を有意義に使っていきたいと思えましたね。

かなり個人的な内容ですが!皆さん、頑張っていきましょう!

テレワークを経験してみた!

どうも、おかぱいです!

コロナの影響で緊急事態宣言が出され、社会人になり十数年経ちますが、

初めてテレワークというものを経験しました。

というのも仕事の機密保持上、このような状況でない限り

正直、自宅での作業というのは基本厳しいかなと思います。

 

テレワーク、まず大きく異なるのが、日本の社会人としては大半の人が経験する満員電車という通勤!

これが無いのは大きなメリットです。

いざ仕事に取り掛かると、一人暮らしの自分としては、確かに集中して

作業に取り組めるというメリットはありますが、すぐにデメリットに直面・・・

チームで動く仕事ゆえに必ず発生するコミュニケーションが

取りづらい・・・

非常に取りづらい・・・

メールやチャットツール等での文字での説明。

電話などでの声での説明。

身近にいての説明と比べると細かいニュアンスが伝わりづらかったり、

数分で終わる打ち合わせが数倍の時間取られたりと、

分かってはいたが、やはり生産性は落ちてしまう・・・

 

それ以外でも、身近にいると気づかなかった些細な事でも

テレワークになると意外と大変な事が結構あり

環境が変わるという事の大変さを、経験した数カ月でした。

 

現状まだ、予断を許さないコロナ禍の中で

どのような事態へ進んでいくのか不透明な部分も多いため、

再び異なった環境に置かれた際に、

順応できる心の余裕を持てるよう

普段から心掛けていきたいと思います。

テレワークについて

みなさんも新型コロナ対策として仕事を自宅でやる事も増えているかと思います。
最近のIT環境はテレワークを行うのにとても便利なサービスが増えてますが、
社内の情報セキュリティを担当している立場としてテレワークについてよく質問されたりするので、どういった場合に安全性が低くなるのかケーススタディで挙げていきたいと思います。

https://4.bp.blogspot.com/-hkN_W8gLt7Q/VsGsL312ZaI/AAAAAAAA39E/UvEWG3ujUBY/s800/computer_virus_security_hole.png

 <ビジネス利用での安全性が低下する状況>

 ・会社支給のパソコンでない

 ・自宅のインターネットではない
  (ネットカフェやフリーWiFiなど)

 ・フリーのVPNサービスを利用して会社に接続している

 ・データをUSBメモリやHDDで持ち歩いている

 ・会社メールを個人メールに転送している

 ・個人で登録したクラウドサービスを利用している
  (宅ふぁいる便、DropBox、iCloud、GoogleDriveなど)

 ・個人で登録したチャットツールを利用している
  (チャットワーク、Slack、LINEなど)

 ・個人で登録したWeb会議システムを利用している
  (ZOOM、Skype、LINEなど)

上記の中から2つ以上該当するとかなり危険です。
普段は問題なく利用できますが、情報漏洩などは突然襲ってきます。
リスクをなるべく減らした環境でテレワークする事のほうが後々面倒が少なくて済みますので、今一度、ご自分の環境を見直してみると良いかと思います。

さいきんの休日は・・・

 

こんにちは。たろーです(・ω・)ノ


実はわたくし、3月でサクセスに入社して丸6年になりました。
ということは、7年目に突入します!(パチパチパチ)
“7”という数字に反応してしまうあたりが、遊技機業界に染まっている証拠ですね。


遊技機業界に染まっているといえば、
最近の休日の楽しみが、ゴルフや麻雀と、
プライベートも染まっているのかなと感じております。(笑)

 


友だちに褒められた、あがりのときの写真です!
なぜ褒められたのかはいまだにわからず・・
最近コロナウイルスの影響で、行けなくて悲しいです。。

 


友達によく、『麻雀のどこが楽しいのか』と聞かれるのですが、
別に麻雀が楽しくてやっているわけではなく、そこで繰り広げられる会話が楽しいのです。
(麻雀自体ももちろん面白いですよ!)


社会人になって思うのが、意外と入ってくる情報は偏ることが多くて、
それは、”積極的に自分のいる業界の情報を入手しているから”ということだと思うのですが、
他の業界のことを深く知る機会が、新聞以外ではあまりない気がします。


『今業界こんな感じなんだよね~…』
など、あの麻雀特有のテンポの速さで会話がつづくと、
じゃあ遊技機業界はこんな感じになるのかなあ?
と、違う視点から考えられるので、とても楽しいです。


まあ私はというと、人の話を聞いて、且つ、
次の手を考えるのに必死なので、相槌のみなんですけどね。(笑)


もっとより深い情報が収集できるよう、会話に入って質問できるぐらい、
麻雀を上達させようと思います!
頑張るところがなにか違う気がしますが!!


ではまたっ(・ω・)ノ

« 古い記事